【セブ留学】効果を最大化できる留学期間は?

セブ留学

この記事のサマリ

– 過去の体験から、フィリピン留学(セブ留学) は1ヶ月程度がベスト
– 語学力は短期間すぎると向上できず、長期間だとしても環境的な問題で一定レベルからは上がりづらい
– 環境としては初心者が中級者になるのに向いているため、初級者以外の方は独学やオンライン学習もしくは英語圏への留学を考えた方が費用面でも時間面でも効率がいい

オススメオンライン学習 QQ English無料体験はこちらから!

この記事では、フィリピン留学 (セブ留学) の期間設定について過去の体験を踏まえてお話したいと思います。

まずはじめに、留学の適切な期間は目的や現状によって大きく変わります。
ただ、英語学習のためのフィリピン留学という観点では、過去の経験から1ヶ月が最適程度 が最適な期間であると考えています。

私は過去に2度フィリピン留学を実施しており、それぞれ 1ヶ月、2ヶ月半の期間の留学でした。
その期間中は周囲に1週間の短期留学でこられている方や6ヶ月のような長期留学でこられている方もいました。

これらの経験や周囲の状況を見てきたことから、なぜ 1ヶ月が最適な期間なのか以下で詳細に解説します。

短期間がお勧めできない理由

1~2週間のような短期となると、英語の上達を感じられることは少ないと思います。

人によりますが、実際授業や生活に慣れるのは2週間程度かかるため、慣れる前ややっと慣れたころに帰国することとなり、英語力の向上微々たるもので体感できるほどではなく、留学したという経験だけが残ることになると思います。

飛行機費用や語学学校の入学金などを考えると、何か特別な目的がない限り、1~2週間留学をするくらいなら独学で英語を勉強し、それとは別でセブ島旅行に行く方がいいのではないかと思います。

2週間程経過して慣れてきたころからは積極的に会話・質問したりと授業がスムーズに進むようになってくるため、自習などを含めて勉強することで高い学習効率を出すことができます。
そのため、留学をするのであれば、1ヶ月程度の期間は最低限確保した方がいいと思います。

長期間がお勧めできない理由

逆に、長期のフィリピン留学はどうでしょうか?

留学エージェントはよく3ヶ月以上の長期滞在を進めてきますが、個人的には全くおすすめできません。
これは留学エージェントの売り上げのためのポジショントークと考えていいでしょう。

おすすめできない理由としては以下の3点があります。

理由1: 環境への慣れによる勉強効率の低下

最初は英語が話せないことによる焦りや授業について行くことに必死であったり、会話が弾むようになり楽しくなってモチベーションが沸きますが、1ヶ月を超えてくるとだんだんと持ち合わせている英語力だけで大体の場面を乗り切れるようになります。
実際、フィリピン人講師との会話やフィリピンでの日常生活には大した英語力は必要ないため、「もう勉強必要ないくらい英語できるんじゃね?」といったような勘違いが生まれます。
勘違いが生まれなかったとしても、やはり必要以上の勉強を続けるのは難しく、長期間フィリピン留学をしたとしてもある期間をすぎると急に学習効率が落ちてきます。

理由2: 学習環境の悪さ

さまざまなところで記載されていますが、フィリピンは英語が母語ではありません。
セブの街中でも現地の人が英語を話していることは全くなく、授業以外で英語に触れる機会はそこまで多くありません。 (街の人はそもそも英語が話せないことも多いです)
留学に来るのも日本人が多いため、英語で会話しないと友達ができないようなこともありません。
そのため、英語学習は基本的に授業や学校の講師、もしくは自習がメインとなります。
このような環境では、やはり一定水準以上の英語力は付きづらく、英会話初級から中級にはなりやすいですが、中級になった後の留学期間は無駄になりがちです。

理由3: 実はそこまで安くない

前述した通り、英会話初級から中級になるにはフィリピン留学はある程度おすすめである一方で、超初級から初級になる場合や中級から上級になる場合には、費用の面であまりおすすめの手段ではないと思います。

フィリピン留学は安いというイメージがあると思いますが、実際には、1ヶ月あたり 150,000~200,000円 程必要となります。
上記のような学習フェーズに対してこれだけ支払っていたらコスパが悪すぎてすぐにお金がなくなってしまいます。
この金額を払う価値があるのはやはり初級から中級フェーズだと考えており、超初級から初級のフェーズには書籍を利用した独学やオンライン英会話での学習を利用した方がコスパ面では有利です。
(書籍なら2,000~4,000円程度。オンライン英会話なら1ヶ月 5,000~10,000円程度)

また中級から上級を目指したいのであれば実際に英語圏への留学を検討することをお勧めします。例えばイギリスへの留学は1ヶ月あたり最低 300,000円程は必要になるため、フィリピン留学よりは高くなってしまいますが、日常的に英語が利用されている環境の方が英語学習における有効性が圧倒的に高まるため、費用効率はこちらの方がいいと思います。

結論

英語学習の時間効率や英語にかけるコスパ面を考えると、短期間・長期間ではなく、1ヶ月前後がおすすめです

また、フィリピン留学は英語の学習フェーズによって大きく学習効率が変わるので、英語力に不安がある人は日本での事前準備をおすすめします。

オンライン英会話ではフィリピン講師と会話練習ができるため、自宅でも留学とあまり変わらないプログラムを受けることができるため事前準備としておすすめです!

オススメオンライン学習 QQ English無料体験はこちらから!

タイトルとURLをコピーしました