【英検・スピーキング対策】0からはじめる英検二次(面接)試験の対策を徹底解説!

Uncategorized
Uncategorized

英検3級、準2級、2級のスピーキングテスト対策

普段から英語を話す環境にいなかったり、スピーキングに対して苦手意識がある方必見!
スピーキング力0からでも合格できる英検二次試験の対策を詳しく解説します!
十分な対策して、合格を掴み取りましょう!

【当日】面接の流れの確認

試験はおおよそ5〜7分の短い時間で行われます。当日焦ることのないように流れを確認しておきましょう。

順序1 係員から名前を呼ばれ、面接室に入ります。

順序2 入室したら、面接官に「面接カード」を手渡します。

順序3 面接官が ”着席してください” と英語で指示をします。

順序4 英語で「自分の名前」と「受験する級」を確認します。確認後、”How are you?”(調子はどうですか?)のような、簡単なあいさつを行います。

順序5 英語の説明文とイラストが書かれた「問題カード」が渡され、20秒で黙読するよう指示があります。

順序6 続いて、音読するよう指示があります。 ※必ず、英語のタイトルから読むようにしてください。

順序7 そして、問題カードに関する質問が出題されます。 ※聞き取れなかった場合:自然な流れの中で聞き返す場合は減点の対象にはなりません。ただし、不自然にくり返し聞き返しを行った場合は、減点の対象になるので注意が必要です。

順序8 最後に「受験者自身の意見」を述べさせる質問がされます。

順序9 質問終了後、面接官に「問題カード」返し、退室し、試験は終了となります。



英検スピーキング対策でやるべきこと

具体的に対策すべきことは3つです!

✔️ ①「問題に慣れる」
✔️ ②「聞く力を鍛える」
✔️ ③「話す力を鍛える」

それでは、下記にそれぞれ詳しく説明します

①「問題に慣れる」

まず初めに、どんな問題が出題されるのか把握していきましょう。
そしてどんなタイプの問題にも答えられるように問題に慣れていきましょう。
英検の公式サイトに問題のサンプルが載っていたり、ネットにも様々な情報が載せられていますが、
問題集をこなしていくのが断トツで役に立ちます。
自分に合う1冊を見つけ、問題をこなしていきましょう。

より多くの問題をこなせば、こなすほど、問題に慣れ、確実に当日の焦りや戸惑いはなくなっていきます。

 
私のおすすめは、
旺文社の 10日でできる! 英検二次試験・面接完全予想問題 です。(全級あります!)
予想問題がいくつも載っているので毎日1セットこなしていくと良い対策になるでしょう。
本番の様子がわかるDVDもついているので当日のイメトレにも最適です!

②「聞く力を鍛える」

続いてリスニング力です。面接官の言っていることが理解できなければ答えることができません。
しかし、残念ながらリスニング力は短期的に伸びづらいスキルで、長期的な訓練が必要となってきます。
普段英語に触れていない人は、まずは毎日少しの時間でもいいので聞く習慣をつけましょう。

毎日聞くには、BBC NEWSTEDなどがおすすめです。
もし映画が好きであれば、ネットフリックスAmazonプライムで、
洋画を【音声:英語、字幕:英語】の設定で見るのも良い訓練になるでしょう。

③「話す力を鍛える」

最後は最も重要なスピーキング力です。自分が言いたいことを英語で伝えられるようになるには、
やはり会話での練習の積み重ねが最も効果的です。1次試験を通過された皆さんは恐らく、
ゆっくり考えれば文章を組み立てられる英語力はすでにもっているはずです。
しかし、これが会話になると出てこなくなってしまう原因はただ一つ、場数が足りないだけなのです。
つまりは、会話を通して、繰り返し自分の言いたいことを口に出す練習を積み重ねていくことが、最も効果的であるというわけです。

では、どうやって練習をするのか?

もし身近に英語が話せる友人や知人がいれば協力してもらうのが良いかもしれませんが、
中々そのような知り合いがいない場合にすごく役立つのが、オンライン英会話です。

オンライン英会話の中には、英検スピーキングテスト対策を
行ってくれるサービスもあるので、試験対策においてもとてつもなく強力
です!
もちろん、面接の始まりの時に求められる簡単な挨拶や、短期的に伸びづらい聞く力もガンガン鍛えることができます。
  

英検スピーキング対策にぴったりのオンライン英会話はこちら

QQEnglish

POINT!本番同様の試験形式で、模擬面接の練習ができる(★無料体験可)

QQEnglishは、経験豊富な講師が、本番の試験にかなり近い形式を取り入れ、模擬面接を行ってくれます。
大手の外国人講師のみのオンライン英会話と異なり、日本人によるサポートもあるので英会話初心者の方向きです。
無料体験ができます!まずは無料体験で腕試しに英検スピーキング講座を受けて見るのが良いでしょう。

スパルタバディ

POINT! 短期間で英語力があがる自分にあったオーダーメイドの英検対策プランを作ってくれる。

スパルタバディは、短期間で英語力を上げる必要がある人向けのサービスになっています。
生徒さん1人1人に担当コーチが付き、それぞれの目標に合わせた学習プランを作成、
日々の学習サポートを行ってくれるためしっかりと成長することができます。
また、コーチの条件の一つとして、TOEIC900点以上or英検1級が必須なので、英語力はお墨付きです。

LanCul

POINT!英語の話す力を楽しく伸ばせる、カフェのような英会話教室(★無料体験可)

LanCulは、ドリンクを片手に外国人スタッフとコミュニケーションを楽しむ新しいスタイルの英会話です。
英検の過去問に沿ったような特訓はできないですが、英検のスピーキングテストに最も重要な話す力を伸ばしたい方、
また、勉強するなら楽しくやっていきたい方にはとてもぴったりなサービスです!
無料オンライン体験ができるので是非やってみてください。

 

最後に

今回は、英検スピーキング対策について解説してみました!
是非「問題に慣れる」「聞く力を鍛える」「話す力を鍛える」の3つを意識して、取り組んでみてください!
英検はTOEICと違い、1度取得してしまえば、一生持っていることのできる、いわば、一生ものの資格になります。
1次をせっかく突破されたのであれば、二次も確実に突破していきましょう。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです!

英検 スピーキング対策
Copied title and URL